髙田歯科クリニック 一般・小児・矯正・口腔外科・インプラント・審美・予防
トップページ設備のご紹介診療システム・問い合わせ料金表アクセス
診療システム
初めての患者様での暗視て治療をお任せいただけるよう、初診時には問診と検査を行います。患者様のご要望を伺いながら、その診断結果から治療プランをご提案します。
初診時:問診・精密検査・レントゲン撮影 歯の喪失原因としてリスクの高い歯周病の検査と虫歯の検査を精密に行います。
骨の中や口腔内全体を診査する為、レントゲン撮影はパノラマ(大きなレントゲン)と、更に詳細に診査が必要な場合は小さなレントゲンも撮影することがあります。
*痛みがある場合や緊急性がある場合は処置を優先いたします。
2回目:カウンセリング・クリーニング開始 歯周病・虫歯・噛み合わせについて診断結果をお使えし、治療方針を患者さんと話し合いながら決定していきます。
歯周病は、成人の90%以上の方が罹患しており、歯の喪失原因として最も高いものであります。また、  歯周病により、プラーク・歯石・炎症がある状態では虫歯の治療なども正確さに欠けてしまう為、まずは歯周病の治療(プラーク除去・歯石除去・ブラッシング指導)を開始していきます。
*応急処置が必要である場合はそちらを優先いたします。
3回目以降:歯周病治療の継続・虫歯の治療開始 虫歯治療と歯周病治療(歯のクリーニング・除籍・歯磨き指導)を平行しながら行っていきます。)
歯並び・歯の大きさ歯周病リスク・虫歯のリスクなど個人差が大きい為ご本人様に合った歯磨き指導・歯ブラシ・歯間ブラシ・フロスの選択を行う必要があります。その結果ご自宅で歯周病・虫歯のケアが高い確率で行えます。
最終回:精密検査
虫歯・歯周病・かみ合わせの治療が終了した状態で、最終精密診査を行います。 診査結果と今後の注意事項、同時に今後予想しうるリスクなどの説明を行います。次回は定期健診にてお会いいたします。